ミャンマー脱出のロヒンギャ族、1週間で最大1.8万人=国連機関

 
1 匿名(17/08/31(木)04:25:38 ID:PIyotm44M) 
「日本を裏切った父」と同じ現実路線。中国にすり寄るスーチー氏

スーチー氏の父親であるアウンサン将軍は「ビルマ建国の父」と呼ばれ、日本とも繋がりの深い人物です。戦時中、日本に渡りイギリスからの独立支援を取り付け、さらに「南機関」として名高い日本軍の鈴木敬司大佐のもとで独立戦争のための軍事訓練を受けています。当時は「面田紋次」という日本名を名乗っていたほどです。
バンコクでビルマ独立義勇軍を創設し、1942年、日本軍とともにビルマからイギリス軍を追い払います。
しかしその後、日本軍のインパール作戦の失敗と、それ以降の日本の劣勢を見たアウンサンは、このままでは日本敗戦後のビルマ独立は不可能だと思い、独立を条件に、日本軍を裏切ってイギリスと組み、日本を攻撃する側に回ります。勝者側についたわけです。

[コックスバザール(バングラデシュ) 30日 ロイター] - 国際移住機関(IOM)は30日、少なくとも過去5年で最悪の状況となっているミャンマー北西部の暴力から逃れるため、ここ1週間に国境を越えてバングラデシュに入ったロヒンギャ族が1万8000人前後に上っていると明らかにした。
ミャンマーのラカイン州北部では25日に発生した治安部隊に対する組織的な攻撃とそれに伴う衝突で、住民の一斉脱出が始まった。一方、政府はラカイン州の仏教徒数千人を避難させている。
IOMは、国境の無人地帯(ノーマンズランド)で孤立している人の数を推定するのは困難としているが「ものすごい数に上る」と付け加えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000066-reut-asia

ミャンマーの少数民族ロヒンギャ、衝突受け多数が隣国に避難

ミャンマー西部ラカイン州で、少数民族ロヒンギャの武装集団と警察・軍との間で起きた武力衝突を受け、多数のロヒンギャ住民が隣国バングラデシュに避難しようとしている。
武装したロヒンギャの人々が25日に警察の出先30カ所を襲うなどし、武力衝突は26日になっても続いた。多くのロヒンギャ住民はバングラデシュとの国境に避難したが、バングラデシュ警察が行く手を阻んでいる。
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は27日、ロヒンギャ迫害をやめるよう訴えた。
仏教徒が多数を占めるミャンマーで、イスラム教徒のロヒンギャの権利は厳しく制限されており、仏教徒との緊張関係は長年にわたり続いてきた。
http://www.bbc.com/japanese/41070480
ミャンマー脱出のロヒンギャ族、1週間で最大1.8万人=国連機関画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
2 匿名 (17/08/31(木)04:32:11 ID:PIyotm44M) 
【アセアニア経済】「一帯一路」の拠点に ミャンマーに強まる中国圧力、「内政干渉」警戒感
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170522/mcb1705220500015-n1.htm

ミャンマー政権と中国が関係強化 インフラ整備などで思惑一致
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170711/mcb1707110500003-n1.htm



ミャンマー脱出のロヒンギャ族、1週間で最大1.8万人=国連機関画像2
3 匿名 (17/08/31(木)11:18:12 ID:CPBO0H99A) 
そりゃあミャンマーからすりゃあ追い出すのも当たり前すもんな
元々が英国の植民地政策で、他所から連れてきて
支配層として利用したのがロヒンギャだもん
英国が責任取って自国か、英連邦、植民地、海外領土などに受け入れれば良いんだよ
なんなら英国領のどこかに終結させて建国させるとかさ
4 匿名 (17/08/31(木)13:04:21 ID:byRCbSOXE) 
>>3

お前中国人(シナ人)だろ
空気を吸うように嘘を書くな!

ロヒンギャはミャウー朝時代からいる
おかしくなったのは中国共産党の台頭と民族浄化が影響している
シナ人はイギリスと完全奴隷契約を結んでいたのでロヒンギャのが上の存在だった
5 匿名 (17/08/31(木)14:09:17 ID:xlNgClqQs) 
長い目で見れば英断なのかもしれんが。
6 匿名 (17/08/31(木)17:28:22 ID:MOs.cVNPc) 
アウンサン・スーチは自己顕示欲が強く権力奪取のために民主化と叫んでいたに過ぎない
馬鹿はころっと騙されてノーベル平和賞にふさわしい民主化のヒロインと担ぎ上げてしまった
7 匿名 (17/08/31(木)22:50:03 ID:5OzkVMme2) 
スーチーはアウンサン将軍同様思想的にヤバイと言う評価だった

民主化とか大嘘で独裁者志向
一生軟禁されていればよかったのに

これ加担して偏向報道をしていたのは朝日新聞がメインな
ミャンマー脱出のロヒンギャ族、1週間で最大1.8万人=国連機関画像7
8 匿名 (17/09/01(金)08:31:29 ID:Ua0XyqQgk) 
スーチーと独裁者の類似性
未だ普通の国ではないミャンマー


5月17日、オバマ政権は対ミャンマー制裁の変更を発表した。3つの国営銀行と7つの国営企業がブラックリストからはずされ、貿易規制も一部緩和され、米国企業がミャンマーで行えるビジネスは拡大し、資金移動も容易になった。しかし、制裁の多くは解除されず、新たにミャンマー最大のコングロマリットに属する6企業がブラックリストに加えられた。

 この微妙な調整は厄介なバランスの反映だ。現在、対米貿易を行えるのは、軍ではなく、スーチーの監督下にある国営企業である。

 一方、スーチー(唯一人の「国家顧問」に就任)の統治スタイルが明らかになってきたが、そこには、過去の悪しき時代の不透明で独裁的な将軍たちとの類似性が見られる。政府は100日計画があると言うが、まだ発表されていない。省庁の数を36から21に減らす努力はしているが、スーチーは、例えば、国民の何割を貧困から脱却させるのか、どの政策を変更するのか等、自らの目標を明らかにしておらず、国全体についての包括的ビジョンとなることは何も打ち出していない。

 議会では何百もの法律が審査中だが、正確にどの法律なのか誰も知らない。また、修正された法律は驚くほど厳格で、例えば、法改正でデモは許可制から届け出制に変ったが、法律に違反すればやはり投獄される可能性がある。

 さらに、スーチーは、新任の米国大使に、ロヒンギャ(ミャンマーで迫害されているイスラム教徒の少数民族)という名称を使わないよう要請し、西側の外交官たちを不安にさせた。スーチーは少数民族との内戦の終結を優先課題に挙げているが、こうした姿勢は暗い先行きを示唆する。ミャンマーは今もまだ普通の国ではなく、制裁も残されたままだ。
ミャンマー脱出のロヒンギャ族、1週間で最大1.8万人=国連機関画像8
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
【艦これ安価】提督「艦娘たちとデート?」
同僚が高級菓子や料理を差し入れに持ってくるのだが…その割に仕事用ノートが学生自体のもの…
義実家と付き合うのがいい加減辛い…。 みんな人間的にはとても優しいし嫁の私にもすごく気を使ってくれる。 けど常識的な部分が…
【画像】この餃子定食450円だせる?
【画像】ねこ画像
 | 
閉じるTOPニュース速報板 > このページ
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net